プロフィール

石川欽一司法・行政書士からのご挨拶

投稿日:2019年6月16日 更新日:

代表挨拶とプロフィール

日進市にある 司法書士 行政書士 石川 欽一

理系の元サラリーマンです。

石川司法書士・行政書士事務所の石川欽一です。私は、この事務所を始める前は、サラリーマンを31年間やっていました。しかも、コンピュータのソフトウェアを製作する会社で、全くの畑違いです。いわゆる理系でした。

私は元々独立意欲が強く、いつか独立開業する日を夢見て、その時のためにコンピュータや情報処理に関する国家資格を幾つも取得してきました。

 

司法書士との出会い


しかし、あるとき多重債務で窮地に陥っていた友人を、親身になって救ってくれた”1人の司法書士”と出会い、法の持つ強さ、すごさを目の当たりにしました。法を知っていると、知っていないとでは、とんでもない違いが生まれるのです。

 

その瞬間から私は将来、法律家になることを決めました。将来、法律家になって、誰かの役に立ちたいと強く思うようになりました。

 

私の強み


1つの民間会社にサラリーマンとして30年以上勤務した、いわば一般市民としての感性・感覚はとても大事だと思っています。サラリーマンの辛さや大変さは身をもって味わってきました。

 

それから、理系脳でしたから、法律の勉強は苦労しました。理系脳は条文・判例の暗記より、なぜそうなっているのかという理論を求めるため、時間がかかります。一方、文系脳は一般的には経験則的・直感的に物事を判断できるため決断も早いという特徴があります。私は法律の勉強を通して、この2つの感覚をバランスをもって身に付けることができたのではないかと思っています。

 

皆さんのご相談には、元サラリーマンとしての目線で、親身になって、じっくり向き合うことをお約束します。

 

私の思い

平成10年に日進市に名古屋市内から転居してきました。

 

当時の日進市は、いたるところに緑があり、田んぼも畑も一面にありました。今では、開発が進み開拓はされてきましたが、まだ緑や田畑もしっかり残っている市です。

 

私は、できるだけ近隣地域の方々とお付き合いをしたいと思っています。まずは日進市の隣のみよし市、(愛知郡)東郷町を重点とした活動です。特に、東郷町は司法書士が1名しかおらず、弁護士は0名の司法過疎地状態となっています。(2018年現在)このような地域で役に立ちたいと思っています。

 

 

近隣地域にある多くの農地の利用・活用ができるよう、また、農地以外の案件で行政とのスムースな橋渡しができるよう、行政書士としても登録しました。このことによって行政関係・登記関係をワンストップサービスとして近隣地域の皆さんに提供することができるようになりました。

 

 

私の思いは、緑豊かな日進市、みよし市、東郷町を中心として、しっかりと「地域に密着した、くらしの法律家」として皆様のお役に立ちたいということです。

 

保有資格・所属団体

所属団体

  • 司法書士(愛知県司法書士会所属)
  • 行政書士(愛知県行政書士会所属)

以下は理系の国家資格

  • システム監査技術者
  • システムアナリスト(現ITストラテジスト)
  • プロジェクトマネージャ
  • 特種情報処理技術者(現システムアーキテクト)
  • 1種情報処理技術者(現応用情報技術者)

 

 

著書

業務とは関係ない理系のジャンルですが、書くことは得意ですので行政への提出文書などはお任せ下さい!

 

参考

【情報処理技術者試験対策本  ㈱秀和システムから出版】
・ポケットスタディ基本情報午前・合格用語 キーワードマップ法
・ポケットスタディ基本情報午後・要点整理 即効! 9つの知識
他、過去に類似本3冊執筆。

 

得意分野

「不動産登記」「商業登記」「債務整理」「訴訟」「農地転用」「許認可」「相続」「遺言」「財産管理」「信託」 などお任せ下さい。

 

no image
取扱い業務内容・一覧

司法書士の業務とは 司法書士は、土地・建物や会社の登記をはじめ、相続、遺言、裁判など、法務局や裁判所に対する手続の専門家です。専門的な法律の知識によって、皆さまの財産や権利を守るお手伝いをすることが主 ...

続きを見る

 

-プロフィール

Copyright© 石川司法書士行政書士事務所~地域密着の法律の専門家~ , 2019 All Rights Reserved.