お知らせ

相続登記を義務化 関連法案を決定!(日本経済新聞 3月5日付け)

投稿日:

ついに相続登記義務化が現実のことに。3月5日の日本経済新聞より。

政府は5日の閣議で、所有者不明土地問題を解決するため民法など関連法の改正案を決めた。土地の相続や所有者の住所を変更した際の登記申請を義務化し、違反した場合は過料を科す。管理が難しくなった土地を国庫に返納できる制度を新設し、持ち主が誰かわからない土地の管理を強化する。

これまで任意だった相続と住所変更の登記申請を義務化する。相続は土地の取得を知ってから3年以内、住所変更は2年以内に申請しなければならない。違反すれば相続は10万円以下、住所変更は5万円以下の過料を設ける。

す。行政のシステムの変更が必要になるため、相続登記の義務化は3年以内、住所変更は5年以内に施行する。

相続登記は当事務所にご相談ください。

 

-お知らせ

Copyright© 石川司法書士行政書士事務所~地域密着の法律の専門家~ , 2021 All Rights Reserved.