お知らせ

相続した土地、国有化できる制度が新設。

投稿日:

相続した要らない土地を手放すことができる制度。読売オンラインより。

相続人が相続した土地を手放したい場合、権利関係に争いがないなどの要件を満たしていれば、10年分の管理費相当額を納付することで、土地を国有化できる制度が新設されます。また土地の所有者が特定できない場合、裁判所が管理人を選定する制度も設けられます。これによって相続で継承し、困っている農地や山林などが国に渡せれば助かることでしょう。

-お知らせ

Copyright© 石川司法書士行政書士事務所~地域密着の法律の専門家~ , 2021 All Rights Reserved.